運転士が乗客からもらった差し入れは大きな野菜!?

正直、バスの運転士をしていると
ネガティブなことが多いのだが、
たまには”いいこと”もある。

「路線バス」と聞くと、
東京や大阪などの大都会を忙しく走る
イメージを持たれる方も多いと思う。

しかし、テレビ東京で放送されている
『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』に
登場しそうなローカルムード満点な
路線バスも多数存在する。

実際、愛知県と言っても
都市と呼べるのは名古屋市くらいで
名古屋を出るとのどかな風景が広がる。

このようなローカル路線ともなると
乗客の多くは学生や高齢者などの
常連さんが多くを占め、
「これは、貸切バス??」
と思うほど乗客同士の会話も弾む。

●バレンタインの話で盛り上がる女子高生
●ちょっとHな話で盛り上がる男子高生
●生活費が大変なおばあちゃんの話
●釣りが趣味のおじいちゃんの話

などなど耳を傾けると
時々突っ込みたくなるほど面白い。

このような車内環境だと、
運転士と乗客が交わす何気ない
一言から親交が深まることも多い。

ただ、残念なことに
『女性客と運転士が恋愛に発展して…』
と言う甘い話は全くない (-_-;)

さて、私自身も”常連さん”と
会話を交わすことが多いのだが、
話に夢中になってしまうと集中力が欠けて
しまうので程々に済ませている。

それでも降車するときに、
差し入れをいただくこともある。

●缶コーヒー
●大きな袋に入った野菜
●チョコレート
●カップラーメン
●冷やし中華(生麺セット)

実は、これらは私がバス乗務中に
お客様から”いただいた物”の数々だ。

何かと大変な部分が多い仕事ではあるが
このようなアットホームな感覚を肌で感じる
ことができるのも仕事の醍醐味だと思う。

プロフィール

長年勤めたウェディング業界から路線バス運転士に転職したアラフォーの「こーくん」。メルマガのバックナンバーを公開しています。
return top